キャリアアップのために転職を考える人、平凡を求める人

最近は、一つの会社で一生を過ごすという形もあまり一般的ではなくなり、自分のキャリアアップのために転職を繰り返す人も増えてきましたね。

その反面、キャリアアップはしなくてもいいから普通に仕事が続けられて、取りたいときに休みが取れて、家族との時間を大切にしたいと考える男性も増えてきているんですって。

キャリアップ志向がまったくなくて、平凡でいいという男性。

もちろん家族との時間を大切にしてくれるお父さんって素敵だと思います。

でもそのためにキャリアアップはしたくないという考え方の人はちょっと違うような気もしますね。

仕事も頑張って、休みの日には思いっきり家族との時間を楽しむ、そんな切り替えがしっかりできるお父さんの方がかっこいいと思いませんか?

でもどちらも充実させるのは大変なこと。

どちらかを捨てて、どちらかに重点を置く、そんな考え方が一般的になっているんですかね。

女性の私としては、共働きのお母さんは仕事も一生懸命、家事も育児も一生懸命なのですから
男性もキャリアアップを考えて、転職するぐらいの思いがある人の方が嬉しいです。

もちろん転職がうまくいかない時があるかもしれないけれど、どのときは自分が支えるくらい
女性も自立している方が家族としてもいいんじゃないかなぁって思います。

女性の自立と男性のキャリア志向があって、プライベートでは家族が楽しく過ごせるそんな贅沢なことは無理なんですかね。

そんな素敵な家族に出会ってみたいと思いました。

勤怠管理
給与連動の勤怠管理・就業管理システム。従業員が何人でも定額でコスト負担軽減。
biz-work.jp/

«
»