良いところはほぼ定時で帰れるところです

以前の仕事は残業して当たり前で定時で帰れると言うのは用事がある時ぐらいでした。転職を機に基本的には残業をしないと言うの会社の方針もあり今ではほとんど定時で帰れるようになりました。有難いことに休みもきちんとしており、予定が立てやすく家族との時間も増えました。今まで残業で帰りが遅かったり休みが不定期でなかなか予定が組み立てにくかったりと迷惑を掛けてきた分、これからは家族との時間を大切にしていけるのでとても嬉しいです。残業が全くない訳ではないですし残業すればその分きちんと残業手当てが出るので、残業や休日などの兼ね合いを考えながら仕事と家庭の両立を計っていきたいと思います。残業が全くないと給料が減ってしまいますし、かと言って残業が沢山あれば帰りが遅くなり家族との時間が減ってしまいます。難しい問題ですが、やはり適度な残業も必要なのかなと思います。早く帰れる時は早く帰り、残業がある時はしっかり稼いでその分休日にしっかり家族サービスを行うのが理想です。家庭や自分あっての仕事なので仕事の為に犠牲にするのではなく、家族を一番に考えながら仕事に取り組みたいと思います。プレミアムフライデーもニュース等で取り上げられていますが、ほとんどの企業では取り入れられていない現実があるので当たり前になる日が来ることを待ち望んでいます。雇う側も雇われる側もお互いを尊重できる会社が理想です。

«
»