ショップで働くことは通勤の時間が遅く、帰りも遅くなるということ

まだ、私が結婚する前に働いていたのはワイン屋さんでした。

とくにワインにくわしいわけではなかった私ですが、新しくできるショッピングモール内でお仕事出来るということと、ワインが大好きだということもあって応募してみたのですが、専門的な知識でなくてお客さん側の立場でお店のことを考えられるのでということで、お仕事をさせてもらうことになりました。

でもちょっと大変だったのはそのショッピングモールはオープンが11時からだったので、始業も遅いんです。
掃除や他の準備のためにちょっと早めに出るとしても10時から出勤。
ということは帰りが遅くなるということですよね。

しかもお店は11時までだったので、それから〆の作業をしたりしたらかなり遅くなりました。

それでも私が帰れる終電は12時1分ということで、それに間に合うように急いで帰っていました。

このぐらいの時間になると、お酒を飲んで出来上がっている人たちも多い車内の雰囲気はあまり好きではありませんでしたが、わりと混んではいなかったので座って帰れたのが救いでした。

やりたい仕事をできることはとっても幸せなことだけれど、やはり通勤の事も考えないといけませんね。

どうしてもショップでのお仕事は普通のオフィスでのお仕事よりスタートが遅く、帰りも遅くなりがち。

そんなことまで考えて仕事選びとする必要があるんだなぁと改めて思いました。

それからは、割と自宅から近いところで興味のもてる仕事を探したりしています。

今は結婚してパートの仕事を平日していますが、家から徒歩5分程度のところ。

何かあってもすぐに帰れる距離っていうのはとっても魅力的です。

勤怠管理
給与連動の就業管理・勤怠管理システムの紹介ページ。三六協定チェック機能も備えています。
biz-work.jp/

«
»