SNSの発展のメリットとデメリット

私の仕事での悩みは2つあります。

私立保育園ということで、職場の異動はありませんので、長年勤めてらっしゃるベテランの先生は、園長先生よりも、園での職務歴がながいのでのです。

なので、園長先生にも平気で意見する始末…その先生と園長先生の指示どちらを優先すべきなのか、私自身も悩んでいます。
私の直した方がいいところは直接話してくれたらいいのに、裏で他の先生に駄目出しをされているのを知った時、とても悔しく、卑怯だとおもいました。
他の先生はいつものことだと思い、適当にあしらってくれたそうですが。

そのほかの先生達とのチームワークは抜群で、悩み事があると休憩中に話し合ったり、プライベートでもご飯を食べに行ったり出来ることは嬉しいです。
SNSをやっている先生も多く、それもありより深い繋がりをもてるようになったのも事実です。

しかし、SNSをやっている父兄の方も多いです。
これも悩みの種なのです。
昔は直接アドレスを交換しなくては、繋がる事もなかったものも、簡単にネットワークでつながり、プライベートが筒抜けになってしまうことが、多々ありました。

中には同じ園で付き合っている先生同士がいるのですが、同じ日に同じお祭りの写真をアップしたことで、バレてしまった先生もいました。
なので、私もSNSに記事や写真を載せる時は細心の注意をしています。
あくまで、保育者ですので。
父兄の方からコメントがあったり、それを返すと個人的な連絡をとっているようで、気が進みません。
もうすぐで産休にはいりますので、それを機にSNSを一度整理しようと思います。

«
»